2016年9月のトレンドランキング

みるく・ぶれーく! お悩み・質問・アドバイス
2016.09

~猫の名前☆ 人気ランキング~

◆男の子/オス
1
レオ
レオ
【人気のポイントなど】
「レオ」という言葉の響きから、男の子(オス)らしい凛々しさが感じられます☆ また、シンプルで呼びやすいことも人気があるポイントのようですね。さらに、昭和世代にとっては、手塚治虫氏原作の漫画『ジャングル大帝』の主人公“レオ”をイメージする方が多いのかもしれません♪
2
ソラ
ソラ
【人気のポイントなど】
漢字では「空」と表すことが多いようです。自由かつ天真爛漫な印象の名前なので、猫の特性にも合っているのではないでしょうか? なお、男の子(オス)の上位にランクインされる場合が多いのですが、女の子(メス)の名前としても結構人気があります。性別にかかわらずマッチすることが理由のようです◎
3
コタロウ
コタロウ
【人気のポイントなど】
漢字に直すと「小太郎」・「虎太郎」など…。ちょっと古風なイメージですが、猫らしいコロっとした音の響きが印象的で、特に男の子(オス)にはピッタリきますね☆ 人名に由来する名前としては、そのほか「コテツ」(小鉄)や「チャチャ」(茶々)などもよく使われているようです。
4
フク
フク
【人気のポイントなど】
「福」をイメージした名前なのか、意外と上位にランクインされています。そういえば、「招き猫」とオーバーラップするような感じもありますね。招き猫の由来には諸説あるようですが、開運招福・千客万来・商売繁盛の縁起物として古くから人気があります。「フク」という名前をつけると、ご利益(りやく)があるかもしれませんよ!
5
クロ
クロ
【人気のポイントなど】
動物の身体の色を名前にすることは、猫に限らず、犬や馬など、古くからよくありますね。性別とはあまり関係ないようにも思われますが、「クロ」の場合、女の子(メス)につけられることは少ないようです。ところで、かつて西洋では、黒猫は不吉の象徴とする迷信があった一方、日本では縁起が良いとされていた時期もあったとか…◎
◆女の子/メス
1
モモ
モモ
【人気のポイントなど】
漢字で表すと「桃」。女の子(メス)らしく、優しいイメージの名前ですね♪ ここ数年、次にあげた「ハナ」などと並んで、大人気です! 「モモ」というネーミングからは、桃の花や実の淡い香りや色が連想されるほか、音の響き自体も可愛いらしく、かつ呼びやすいことが影響しているのかもしれません☆
2
ハナ
ハナ
【人気のポイントなど】
「花」や「華」を思い起こさせる、“和”な感じの名前です。こちらも、シンプルで愛らしいこともあってか、高い人気を保っています◎ ところで、花の部分を含め、猫にとって有害な植物があるのをご存知でしょうか? ユリやキク、アジサイなど、実に700種以上もあるとか! ガイドブックなどで確認し、安全に飼ってあげましょう。
3
ココ
ココ
【人気のポイントなど】
何となく「ココ・シャネル」を連想してしまうのは、考え過ぎでしょうか…? いずれにしても、ちょっとお洒落な印象を受ける名前ではありますので、女の子(メス)にはピッタリですね♪ なお、「ココ」という名前は、猫だけでなく、犬の名前としても人気があり、ペット情報サイトなどでは上位にランキングされることが多いようです◎
4
サクラ
サクラ
【人気のポイントなど】
桜の花をイメージさせてくれる、日本的な美しい名前ですね☆ 桜の持つ独特な華やかさが感じられることもまた魅力なのかもしれません。そして、桜の花が咲く頃は、猫が大好きな季節。寒かった冬よりも活動的になり、普段は室内で飼っている猫でも、外へ出たがることが多くなるようです。できるだけ安全には配慮してあげましょう◎
5
リン
リン
【人気のポイントなど】
「凛」とした印象が感じられるほか、「鈴」の音のイメージもあるのでしょうか? 名前をつけた方の理由は様々でしょうが、いずれにせよ猫らしい、可愛い雰囲気がポイントのようです。ところで、猫の首に鈴を付けることは昔からよく行われていますね。でも、中には極端にいやがる猫もいるので、無理強いはしないようにしましょう◎