パート/正社員/派遣の求人・転職情報サイト【サポナビ】
みるく・ぶれーく! お悩み・質問・アドバイス
2017.05

~健康的なダイエット方法☆ 人気ランキング~

1
カロリーコントロール
カロリーコントロール
【ポイント】
健康的なダイエットには、食生活の改善が何よりも重要ですね☆ 自分にとって適量、かつ質のよい食事をとることを心がけましょう。具体的には、脂肪分や糖分を抑えるために、揚げ物をなるべく避ける、ご飯の量は普段の1/4程度減らす、ドレッシングやマヨネーズをカロリーオフのものに替える、といったことなどが効果的です◎
2
無理のない運動
運動
【ポイント】
食事と併せてポイントとなるのが、適度な運動です。無理なく継続できる内容が基本ですが、できれば、30分以上のウォーキングやランニングなど「有酸素運動」と、筋トレなどの「無酸素運動」を組み合わせて行うことが理想的とされています。でも、運動はどうしても苦手という方は、歩く機会を増やすことだけでも続けてみましょう!
3
栄養バランス
野菜
【ポイント】
適切なカロリーコントロールに加えて、栄養バランスのとれた食事も大切☆ 特にタンパク質は、私達の身体を構成する重要な要素であり、基礎代謝を高め、脂肪を蓄積しにくくする働きがあるので、意識して摂るようにしましょう! また、ビタミンやミネラル類はエネルギー代謝を高めるので、野菜や
果物、海藻などは特におすすめです◎
4
食事の仕方
ソラ
【ポイント】
食事をするときは、よく噛んで、ゆっくり時間をかけて食べましょう! 食事を始めてから血糖値が上がるまでには、20分程度かかるとされています。そして、その間は満腹感を感じにくいため、早食いをすると、食べ過ぎになる可能性が高まります。また、よく噛むことで唾液の分泌も増え、消化が促進されるので、さらに効果的です。
5
水分補給
水分補給
【ポイント】
水やお茶などを飲んで、こまめに水分補給をすることも、基礎代謝を高める効果があるそうです◎ 特に、常温の水や白湯(さゆ)などがおすすめ。当然ながら糖分などは含まれていないため、ダイエットにも悪影響がありません。ただし、冷たい水を飲みすぎると、身体が冷えてカロリー消費が悪くなる恐れがありますので、ご注意を!
6
食べる順番
順番
【ポイント】
食べる順番を意識することで、血糖値が上昇するスピードを緩やかにし、体脂肪の蓄積を抑制することができます。「野菜→汁物→肉・魚などの主菜→ごはん」といった順番が基本です。なお、野菜は食物繊維が多いキャベツなどのほか、きのこや海藻類などもベスト☆ ただし、ジャガイモなど糖質が多い野菜は、摂りすぎに注意しましょう。
7
食生活のリズム
牛すじ
【ポイント】
ダイエットに大きな影響を及ぼす食生活ですが、食事の回数を減らすことは、かえって逆効果になるとか! 1日3食を、規則正しいリズムで摂ることが重要です。また、一般的に夕食を多めに食べてしまいがちですが、結果的にはカロリーを摂りすぎてしまう可能性が高くなります。よって、夕食は軽めにすることがポイントです◎
8
アルコール飲料の抑制
アルコール飲料
【ポイント】
お酒を飲みながら食事をすると、ついつい食べ過ぎてしまうことが多くなります。また、ビールやワイン、日本酒などは、カロリーや糖質が高くなりやすいので、ダイエットの期間中はなるべく控えるのが無難です。それでも飲みたい!という方は、カロリーオフの商品を選ぶか、ウィスキーや焼酎などの蒸留酒にしておきましょう。
9
睡眠の時間と質
睡眠
【ポイント】
ダイエットと睡眠・・・、あまり関係ないようにも思われがちですが、実は深い繋がりがあります☆ というのも、睡眠時間中は新陳代謝が活発になるため、脂肪の燃焼などが促進され、ダイエットにも良い影響を及ぼすのです。また、一定時間以上の質の良い睡眠をとることにより、心身の疲労が回復され、ストレスからの解放にもなります◎
10
身体の保温
お風呂
【ポイント】
ダイエットを効果的に進めるためには、カロリー消費を良くすることが重要となりますが、身体を温かく保つことで代謝が高まり、カロリー消費も促進されるとされています◎ 手軽にできる方法としては、温かい飲み物を飲む、湯船にゆっくりと浸かる、深呼吸をする、といったことがありますので、ぜひ心がけてみてください♪