パート/正社員/派遣の求人・転職情報サイト【サポナビ】

医療事務おまかせ面接ガイド

「医療事務の面接って、どのあたりが見られるのか分からない...!」
そんな方に、ぜひ一度見ていただきたい、『おまかせ面接ガイド★☆』。
あなたの疑問が解消され、面接時の意外な落とし穴に気づくこと間違いなしです!

身だしなみ

自分では問題ないつもりでも、業界が変われば「非常識!」なんて言われることもあります。
とくに医療業界は、体調がすぐれない方と多くかかわる職場になります。自分自身で思うよりも厳しめにチェックしてみましょう!

清潔感を大切に
どの業界でも重要視されるところですが、とくに医療業界では不可欠な「清潔感」。
「だらしない」「不潔」というような、マイナスの印象を与えないように、準備して臨みましょう!
② 明るい茶髪・金髪はNG

明るく元気な印象を受けやすい茶髪ですが、「明るい髪色はNG!」という職場も少なくないようです。

特に、一番最初に患者さんと接する受付のお仕事などでは、暗めのトーンのほうが、安心感を与えるかもしれませんね。

ネイルはNG
医療業界で働く場合は、ポリッシュ・ジェル等に関係なく、避けましょう。
事務職系で割と許されるベージュ系で、キラキラがなければいい…という事ではなく、全般的にNGです。
また、長い爪も清潔感に欠けます。短くきれいに整えておきましょう。
身だしなみポイント
香り系はNG
気分のすぐれない方が多く来院される、医療機関だからこそ気を配っておきたいポイント。
いつもは平気でも、調子の悪い時に強い香りをかぐと、より体調を崩してしまうことも少なくありません。
ですので、どれだけ好きでもタバコや香水は要注意!
また香水などは、同じものを毎日使っていると自分では麻痺するので、「これくらい大丈夫!」なんて思ってしまいがち。お仕事中は避けて、休日の楽しみにしてくださいね。

活かせる  こんなアピールポイント

医療事務のお仕事といっても、資格必須のものから、資格なし・未経験からはじめられるものまでさまざまです。
その中でも、面接でアピールできるスキルをご紹介します!

入力スキル
今や事務系のお仕事全般で必要不可欠な「入力スキル」。医療事務はもちろん、調剤事務などにつく場合にも必要です。「レセプトはじめて…」という方でも、基礎的な入力は問題なくできるといいですよね。
面接で確認されるのはもちろん、実技チェックが行われることもあるようですよ!
経験者の方は、レセプト業務の使用経験なども大きなアピールポイントになります☆
★こんな意見も...
  • 入力は早く、かつ正確に!…がとても大事。
② 専門知識
医療事務でも、無資格・未経験から始められるお仕事は多くあります。でも、やっぱり基礎があるのとないのとでは、業務の理解の速さは変わります。未経験でも資格があれば、「やる気があるんだな!」「すぐ仕事に入ってもらえるかも!」と評価されることも少なくありません。
また現在資格を持ってはいなくても、勉強中であったり、取得予定という状況もアピールになります。「お仕事をしてみたくて、こんな努力をしている!」という姿勢も、保有している知識に加えて、とても大切です。
★こんな意見も...
  • 以前取得した資格や、経験のみで挑むのはNG。医療報酬改定などもあるので、継続的な勉強が不可欠です!
  • 医療事務の資格なしではじめましたが、学校で専門的に勉強した子とのスキルの違いが明白に…
人生経験
「人生経験」というと、とても大げさに聞こえますが、これまで培ってきた職歴や経験が、アピールポイントになります。たとえば、
これまで接客業ばかりで…
患者さんと多くかかわるお仕事なので、「いつも笑顔」「丁寧な対応」などもアピールポイント!
ここ最近は子育てで…
子どもの患者さんが多い職場もあります。
子どもの対応には慣れている」「あやすのはお手のもの」なども、立派なスキルです!
介護なら経験があるんですが…
お年寄りの患者さんも増えています。
また、高齢の方に限らず、「ゆっくり、はっきり、丁寧に話せる」というのは好印象ですよね!
自分では当たり前だったとしても、他人にとっては意外と得難い経験だったりもします。「面接でこんなこと言っても…」なんて考えてしまわずに、自分が頑張ったこと、続けていることを臆さず話してみることが大事です。
それが何より根拠のある、自分だけのアピールポイントになりますよ!
★こんな意見も...
  • 患者さんの立場になって物事を考えることは不可欠!
    気遣い・優しさなども、忘れないよう心掛けていました。
  • 医療事務と言っても、いろいろなお仕事があります。
    その場で活かせる経歴・長所を探してみるといいかも!
  • 保育や介護といった別業界の経験・資格も印象アップ!

直前!チェックリスト

面接時に聞かれやすい、見られやすいと思われる事項をまとめてみました。

確認事項
  • シンプルで清潔感のある服装か
  • 髪の毛の色やまとめ方は適切か
  • 自然な笑顔を心がけているか
  • 化粧はナチュラルメイクで
  • ネイルは落とし、爪は伸びすぎていないか
  • タバコや香水など、香りのするものはないか

質問事項
  • お仕事に関する知識 (資格の内容やどんなことを知っているか、など)
  • レセプトなど実務的な経験について
  • ブランクがある場合は、その間を補う勉強をしているか
  • 医療業界や医療事務に対する志望動機

確認事項については、「患者さんや職場の人がどう感じるか」と考えながらチェックしてみるといいかもしれませんね。自分はまったく気にしないポイントであっても、気にされる方もいますし、また年齢層によってもさまざまです。

質問事項については、事前準備が必要なものばかりです。
「無資格でOKって書いてあったから…」「結構前のだけど資格あるし大丈夫…」というだけではなく、継続的な努力も必要です。働き始めてからも必ず活きてくるものなので、しっかり準備して臨みましょう!!