子どもいっぱいの職場で日々奮闘しています! - スタッフインタビュー

スタッフインタビュー

No.02  受付・医療事務

今回は小児科で主に受付の業務を担当されているスタッフさんにお話を伺ってきました!
中学生のお子さんのおられるお母さんでもあります。
それでは、どうぞ!

ライン
スタッフさん
★こんにちは。本日はよろしくお願いいたします。
こんにちは。よろしくお願いいたします。
★まず最初にお仕事の内容や職場について教えていただけますか?
小児科で受付の業務を中心に行っています。
来院された患者さんに症状を伺い、それを入力したり、お会計をしたりという感じです。
診察の補助は看護師さんのお仕事になりますが、それ以外の部分で診察がスムーズに行えるようにサポートします。
★病院の玄関を少し眺めているだけでも、たくさんの親子連れが来られていましたね。
そうなんです!2週間くらい前からインフルエンザの患者さんが増えてきて、今がピークですね。だいたい日に150人くらいの患者さんが来院されています。予防接種の時期も、日に100人くらいの患者さんが来られていたんですが。 今の時期はやはり、風邪もはやるのでいつにも増して忙しいですね。
★1日に150人って、すごい人数ですね。私ならとてもじゃないですが、追い付けなくなりそうです。。。
去年の今頃はこのお仕事を始めたばかりで、忙しいし、覚えることは多いしで、もうなにも考えられないくらいで(笑)
でもここは雰囲気がすごくよくて、忙しい時には看護師さんも一緒に入力作業を行ってくれたりと、職場の皆さんに支えられる部分はありますね。看護師さんはみんなサバサバして、頼りになる方ばかりなんですよ!
★職場全体で頑張れる雰囲気なんですね。ではこのお仕事のやりがいを教えてもらっていいですか?
もともと子どもが好きなので、子どもと接することができるというところが一番ですね。
患者さんである子どもたちから、描いた絵を「あげる!」といって手渡してくれたり、折り紙をもらった時はとても嬉しかったです。
★それは嬉しいですね!では逆に働かれていて、「これは困るな…」と思われたことは、ありますか?
検診や予防接種も多いんですが、病気で来院される方がほとんどなので、インフルエンザや風邪にかかる可能性があることでしょうか。インフルエンザに関しては、無料で予防接種を受けさせてもらっています。でも、風邪はなかなか手ごわいですね。
★なるほど。かかる前の予防を心がけないといけないですね。
ではやってみてはじめてわかった、この仕事の難しさなどはありますか?
以前に歯科医院で働いていたんですが、その時は手計算で、かつ計算方法がわかりやすかったんですが、今はなんとも複雑で。パソコンを利用しての入力が主になるんですが、入力箇所も多岐にわたるし、システムは複雑で、慣れるまでは本当に大変でした。
★医療業界で働くとなると、いろいろな難しい用語などが飛び交うイメージもありますが、オススメの勉強方法などはありますか?
そうですね、基本はやっぱり実務を経験して慣れていくのが一番だと思います。その中で引っかかった言葉は参考書などで調べたりとか。。。でも一番いいのは分からない時にすぐに質問して、すぐメモを取ることでしょうか。悩み込まずにすぐ聞くことも重要ですね。
★確かにすぐ聞いてしまったほうが、時間のロスも少ないですしね。
他になにか働く中で気を付けておられることはありますか?
患者さんに1対1で応対するということでしょうか。確かに忙しい職場ではあるんですけど、患者さんの応対をする際は、他の事をしながらではなく、それだけに専念するようにしています。最初は職場の方に教えてもらって始めたんですが、今も大切に心がけています。
あとはマスクで顔の表情が分かりにくいので、できる限り丁寧にはっきり話すよう心がけています。
★お忙しい中なので、つい「患者さんが保険証を探しておられる間に、このカルテを片付けて…」とか思ってしまいそうですが、一人ひとりの患者さんを大切にされているんですね。
では休日はどのように過ごされますか?
お買い物が多いですかね。日用品を買いだめしておいたり、朝市に食材を買いに行ったり。安くて新鮮なお野菜が手に入っていいですよ!あとお料理の仕込などをしたりとかですかね。
休日の過ごし方
★もしかしてお料理好きですか?
そうですね。わりと好きなほうです。
ラザニアなどもソースからこだわってみたり、家族の健康を考えつつ、一食6~7品くらい作っています。扶養内の勤務で、午前か午後のどちらかの勤務でシフトを組んでいただいているので、家事とお仕事の両立はしやすいとは思います。
★そんな美味しいご飯が毎日食べられるご家族がうらやましいです。
では最後に「現場で働いてみたい!」と考えている方への、メッセージをお願いします!
最初はどんな職場に入っても覚えることがいっぱいで、難しいと感じるかと思います。でも慣れてしまえば、意外とこなせてしまえるものです。それに最近の機械は優秀ですから、なにかミスがあるとエラーメッセージまで出してくれるので、それに素直に従えばなんとかなります(笑)
「なんとかなる、大丈夫!」という気持ちで挑戦してみてください。
★今日はお仕事終わりのお疲れのところ、たくさんお話をありがとうございました!!
こちらこそ、ありがとうございました。
ほかにもリフレッシュ方法として、「晩酌」を挙げられたりとチャーミングなスタッフさん。
颯爽とお仕事をされていますが、やはりお仕事を始めた時は「どうしよう!?」と悩んだり困ったりの連続だったとのこと。それを乗り越えてのメッセージには重みがありました。
ご協力ありがとうございました。

ページトップへ