パート/正社員/派遣の求人・転職情報サイト【サポナビ】

「保育士 資格取得支援制度」「幼稚園教諭 資格取得支援制度」のご案内

「保育士資格」「幼稚園教諭免許」の取得をバックアップ

保育士 資格取得支援制度

1.給付の対象となる方

当社の保育助手として就業中、または保育助手として就業が確定した方のうち、保育士の資格を保有していないため、通信教育講座を受講し、保育士資格の取得を目指す方

2.給付基準など

(1)

給付要件

上記1.の対象となる方が、保育士資格の取得を目指し、受講を継続されること。
なお、最終的に資格を取得できたかどうか、および、受講終了後に当社のスタッフとして一定期間以上勤務を継続されるかどうかは問わないものとします。
 ※ 返還義務はありません(給付制)

(2)

給付金額・方法

月額1万円(上限は6万円。受講料が6万円に満たない場合は、その受講料を給付します)

  • 毎月の給与支給時に、1万円ずつを通常の給与に加えて支給します。
  • 給付開始月は、申請日の翌月の給与締日からとします。
  • 給付期間は、1.の方法で支給し、その給付合計額が、受講料(消費税込、上限6万円)に達する月までとします。ただし、1万円未満の金額が生じる場合は、最終月で調整します。
  • 毎月の給与支給時に、その給与締日の最終日に在籍していることを条件とします。
(3)

その他

申し込み方法に関するお問い合わせ、その他ご質問などがありましたら、営業担当者または大阪本社・経理課(℡06-6882-7877)までご連絡下さい。
【参考】通信教育講座の受講料金の目安(抜粋)
保育士料金表

※上記は受講料金の目安として掲載しております。当制度は、受講講座を指定していません。
※情報を掲載する際は事前に内容の確認を行っておりますが、情報の正確性、最新性、有用性等に
   ついては、保証しておりません。
※上記内容に誤りがあった場合、または上記内容に際してご利用者様と第三者との間にトラブルが
   生じた場合、当社は一切の責任を負いかねます。

幼稚園教諭 資格取得支援制度

1.給付の対象となる方

当社の保育士として就業中、または保育士として就業が確定した方のうち、幼稚園教諭の免許状を保有していないため、特例制度を利用し、幼稚園教諭免許状の取得を目指す方

 ※特例制度についての詳細は、文部科学省または厚生労働省のHPをご覧ください

2.給付基準など

(1)

給付要件

上記1.の対象となる方が、幼稚園教諭の免許状取得を目指し、受講を継続されること。
なお、最終的に免許状を取得できたかどうか、および、受講終了後に当社のスタッフとして一定期間以上勤務を継続されるかどうかは問わないものとします。
 ※ 返還義務はありません(給付制)

(2)

給付金額・方法

月額1万円(上限は10万円。受講料が10万円に満たない場合は、その受講料を給付します)

  • 毎月の給与支給時に、1万円ずつを通常の給与に加えて支給します。
  • 給付開始月は、申請日の翌月の給与締日からとします。
  • 給付期間は、1.の方法で支給し、その給付合計額が、受講料(消費税込、上限10万円)に達する月までとします。ただし、1万円未満の金額が生じる場合は、最終月で調整します。
  • 毎月の給与支給時に、その給与締日の最終日に在籍していることを条件とします。
(3)

その他

申し込み方法に関するお問い合わせ、その他ご質問などがありましたら、営業担当者または大阪本社・経理課(℡06-6882-7877)までご連絡下さい。
【参考】通信教育講座の受講料金の目安(抜粋)
幼稚園教諭料金表

※上記は受講料金の目安として掲載しております。当制度は、受講講座を指定していません。
※情報を掲載する際は事前に内容の確認を行っておりますが、情報の正確性、最新性、有用性等に
   ついては、保証しておりません。
※上記内容に誤りがあった場合、または上記内容に際してご利用者様と第三者との間にトラブルが
   生じた場合、当社は一切の責任を負いかねます。