パート/正社員/派遣の求人・転職情報サイト【サポナビ】

効果抜群!座ったままできる簡単ストレッチ!

長時間のデスクワークで、さまざまなトラブルに悩まされていませんか?
「疲労」を感じたり「イライラ」したり…
多くの方が、体の不調に悩まされているのでは?!
毎日の小さな疲労は蓄積し、なんらかの「不調」を招く原因になってしまいます。
デスクワークのお仕事をされている方の、主な不調をPick up!してみました。

主な不調

疲れることはしていないのに、体がだるい
ストレスを感じている
イライラする
肩こり
むくみ
便秘
冷え
頭痛
腰痛
貧血
目の疲れ
上のような不調を感じている方も多いのではないでしょうか?
これらの「不調」に共通するのが、血行不良です。そして、その血行不良に効果的なのが、ストレッチです! ストレッチには、固まった筋肉をほぐし、血行を良くする効果があり、疲れの軽減や、心のリラックスにもつながります。継続することで、体のラインがきれいになったり、良質な睡眠がとれるようになったりと、以下のような嬉しい効果が期待できます!

ストレッチをすることによって期待できる効果

筋肉機能の向上
代謝の改善
血糖値の低下
血管の柔軟化と動脈硬化の予防
暴飲暴食の抑制
姿勢の改善
脳の活性化
今からご紹介するストレッチは、誰でも気軽に取り組める“簡単ストレッチ”です☆
目安としては、1時間に1回が適正とされています。
凝り固まった筋肉をほぐし、心も体もリフレッシュして下さい
首 ・ 肩
  1. 座ったまま、両手でヒザとヒザの間から、椅子につかまります。
    顔は下を向き、上半身を後ろに傾ける
  2. 全身の力をぬき、重力に体を任せて、首の後ろから肩周りを伸ばす
★Point★
頭から腰にかけて曲線を作るような意識をすると、気持ちよく伸びます☆
首 ・ 肩
首 ・ 鎖骨
  1. 両手を後ろに組み、手のひらで椅子を 触りにいくように伸ばす
  2. 肩甲骨を下におろすように意識し、胸は斜め上に向けて広げる
★Point★
腕に力が入りすぎていると、肩甲骨がうまくおろせません。力まないことが重要です☆
首 ・ 鎖骨
肩甲骨
  1. 両手を胸の前で、指を絡めて手のひらが内側に来るように組む
  2. 手で大きな円を作るように広げたら、肩甲骨を背骨から離すように広げる
★Point★
伸ばそうとしすぎて肩があがりすぎていませんか?!リラックスしましょう♪
肩甲骨
ふくらはぎ・太もも
  1. 片足は曲げたまま、もう片方の足をヒザがまっすぐになるように伸ばし、かかとを床につける
  2. 上半身をまっすぐに保ったまま、腰から体を前に倒す
★Point★
伸ばしている方の足のつま先をピンと上に向けると、より伸びを感じることができます☆
おしり
  1. 足首を反対側の太ももにおきます。
    そのまま、まっすぐ体を前に倒す
★Point★
おしりにかかる体重を、均等にすると少しの角度でもよく伸びます♪
おしり

注意すること

反動をつけない
呼吸を止めない
5秒~10秒ほど伸ばす
痛みが出るほど無理に伸ばさない
まずは、1日1回、1ストレッチから始めてみてください☆
体が硬い人は、無理せずご自身のできる範囲でやりましょう。
いつの間にか、不調が解消されていることに気が付くかもしれませんよ♪