パート派遣の制度を活かしてキャリアアップ!中国語のチャレンジも計画中! - スタッフインタビュー

貿易事務補助

貿易事務 - 電気機械器具の輸出業務

★こんにちは!今日はよろしくお願いします。
こちらこそよろしくお願いします。
★まず初めに、これまでの職歴と当社のお仕事を見つけられたきっかけについて教えて下さい。

はい。短大の国際文化学科を卒業後、貿易関係の会社に就職しました。結婚後は主人の仕事の関係で、シンガポールに6年、香港に1年と英語圏で生活していたこともあって、その後も貿易事務の仕事を数社経験し、英会話の個人レッスンなどの仕事もしてきました。今の仕事は、貿易関係でパートの仕事がないかなぁって、タウンワークネットで検索していたところ、最初に見つけた求人が定員になったとのことで、営業担当の方から、たまたま良く似た仕事の求人が出ているということで紹介頂いてスタートし、3年半が過ぎました。

輸出業務に携わる貿易事務補助のスタッフさん

★海外経験もあり、英語には自信がおありのようですが、貿易事務に関する資格等もお持ちですか?
貿易事務に関する資格は何も持っていません。英語については学生時代に英検3級を取得して、社会人になってから2級を取得しました。最近の求人を見ていると、TOEIC○○○点以上必須というものもあるので、TOEICに挑戦しようと思っています。
★なるほど。それでは、現在のお仕事の内容について大まかに教えて頂けますか?
「貿易部門」、といっても実は私一人だけなのですが(笑)、上海にある関連会社への日本製品の輸出業務を担当しています。コレポン(現地との電話やメールでのやりとり)のほか、通関書類や船積書類を作成しています。勤務は月水金の週3日、10時~17時までのパートタイマーになります。
★貿易部門に○○さん一人だけというのは大変ですね。プレッシャーとかありますか?
そうですね。貿易事務は、扱う商品の種類や金額などが異なっても、作成する書類等は共通しているので、さほどプレッシャーもなく入社したのですが、前任者との引継ぎ期間が2週間しかなく、また直属の上司が社長になるということで、少々戸惑いはありました。また、貿易事務よりも、社長から、商品をできるだけ安く仕入れたいので、業者と交渉してほしいと言われることはプレッシャーですね(笑)。扱う商品がワイヤーロープやコンベアベルトなど、私の知識が乏しい上に、800~900万円もするものなので、交渉次第ではかなりの金額差が生じますし・・・。それに、古くから取引のある会社ならまだしも、初めて仕入れる業者さんとの交渉では、勢いだけで交渉しては相手に失礼にあたりますしね。
★それは大変ですね。もはや貿易事務の範疇を超えてしまっている気もしますが。そこまで任されているということは、〇〇さんの仕事ぶりが、社長さんから、かなり信頼を置かれている証拠でもありますね!
そういった状況の中ではありますが、もし、印象に残っている失敗等がありましたら、教えて頂きたいのですが。
実は、受注した商品を注文する際に、型番を誤入力したため、全く違う商品を買い付けてしまったことがあるんです。「*****-a」と「*****-b」というように、末尾の一文字違いで、異なる書品を届けてしまうというアクシデントを発生させてしまって・・・。幸いといいますか、現地に、この型番で間違いがないかという確認を行った際に、現地も私のミスに気付かずOKを出していたため、結局、大事にはなりませんでしたが、ホントにヒヤッとしました。それ以降、型番や数量等の注文内容は必ず最低3回は確認するようにしています。
★そうでしたか。任されている仕事の範囲が大きいだけに、慎重さが求められますね。ところで、仕事はお一人でされているということですが、他部署の社員さん達との交流はありますか?
はい。貿易以外の本業部門には、請求書担当3名、総務担当1名、企画担当1名の社員さんがいて、みんな女性です。それぞれ担当する仕事はまちまちですが、お昼休みは、食堂でお弁当を食べながら、仲よく話をしています。
★派遣スタッフは〇〇さんだけですか?
そうです。派遣といっても、任されている仕事の責任も大きいですし、プレッシャーがある反面、上手く値引きに成功して追加発注をもらった時など、やりがいも大きいです。それとパートタイマーということで、主婦業との両立ができて助かっています。
★なるほど。それでは、○○さんが仕事をするうえで心がけている点がありましたら教えて頂けますか?
そうですね、先ほどの失敗談の教訓ですが、やはり正確さとスピードを両立させることと、あとは一日の始まりは「元気よく」スタートすることでしょうか。
★どれをとっても大切な事ですね。さて、お仕事の話はこのくらいにして、○○さん休日の過ごし方や趣味などについて伺ってもいいですか?
最近、一戸建てを購入して引っ越したところで、休日は新築の快適さを家族全員で満喫しています。主人と、大学生の娘と中学生の息子の4人暮らしで、休みの日には、界隈の散策も兼ねて買い物に出かけることが多いですね。あと、趣味と言えば音楽や映画鑑賞くらいでしょうか。ちなみに、娘は今、台湾に留学していて、中国語の勉強をしています。
★新居を手に入れられて、人生の大きな目標を達成されたばかりだと思いますが、さらなる今後の目標等はありますか?
そうですね、先ほどお話したTOEICで自分の英語力を確認することと、娘が中国語を勉強していることもあって、自分も中国語にチャレンジしたいと思っています。最近は中国との貿易に関する仕事も増えているようですし、将来的に仕事の選択肢が増えると思います。
★それでは、最後に、貿易事務の仕事に初めてチャレンジしようと考えている方へのメッセージがあればよろしくお願いします。

貿易事務にチャレンジする方へのメッセージ

先ほども話ましたが、インボイス(納品書兼請求書)、パッキングリスト(梱包明細書)、シッピングインストラクション(船積み指示書)といった、貿易事務で扱う書類は、ネーミングからして、最初は難しく感じると思いますが、どこの会社でも基本的な仕事の流れは同じなので、一回経験して覚えてしまえば、転職してもそれほど戸惑うことはないと思います。あと、PC操作や語学力・・・などは、コツコツ勉強しておくと仕事に対する理解力やスピードが高まり必ず役に立ちます。また、色んな会社の業務を経験することがスキルアップに繋がるので、派遣という制度を上手に活用されることをお勧めします。

★○○さん、今日は折角のお休みにもかかわらず、貴重なお話を聞かせてもらって本当に有難うございました。
こちらこそ、有難うございました。

英語力もあり貿易事務の経験も豊富なうえに、任されている仕事の内容からして、実務的にはかなりの上級者だと感じました。今後も、社長さんの心強い片腕として、惜しみなく実力を発揮されること期待しています。