パート/正社員/派遣の求人・転職情報サイト【サポナビ】
青果・お肉・お魚のおもしろ見聞!
こちらでは、農産・畜産・水産の3つのテーマについての豆知識やクイズをご用意しました。
下のメニューから、気になるものを選んでみましょう。

トマト

旬2~5月
ナス科
ナス属
見分け方:
濃い赤色。ずっしりとした重みがある。角張っておらず、丸みがある。筋目の数が多い。ヘタが青々としている。
保存方法:
ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存。

じゃがいも

旬9~12月
ナス科
ナス属
見分け方:
大きな凹凸が少なく、きれいな丸い形。
保存方法:
風通しの良い冷暗所で保存。りんごと一緒に保存すると芽が出にくい。

玉ねぎ

旬9~11月
ユリ科
ネギ属
見分け方:
硬いもの。皮が乾いている。芽が伸びていないもの。
保存方法:
網袋などに入れて風通しの良い冷暗所で保存。切ったものはラップで包み、ポリ袋へ入れて冷蔵庫で保存。

にんじん

旬9~12月
セリ科
ニンジン属
見分け方:
硬いもの。茎が中心にきている。
保存方法:
葉は切り落とす。濡れると傷みやすいため、水気は拭き取ってからポリ袋に入れて冷蔵庫で保存。

キャベツ

旬11~2月
アブラナ科
アブラナ属
見分け方:
葉の巻き方がきつめ。持ったときに重量感のあるもの。緑の葉が多い。
保存方法:
ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存。冬の寒い時期は、新聞紙に包んで冷暗所へ。

大根

旬11~2月など
アブラナ科
ダイコン属
※品種により旬の時期が変わる
見分け方:
鮮やかな緑色の葉。葉の付け根が中心にきている。首が黒くない。肌のきめが細かくシワがない。太くてまっすぐな形。
保存方法:
葉を切り落とし、新聞紙で包んで冷暗所もしくは冷蔵庫で立てて保存。使いかけの場合は、ラップ、新聞紙の順で包む。

ブロッコリー

旬11~3月
アブラナ科
アブラナ属
見分け方:
芯の切り口がきれいな円形。色は濃い緑色で黄色くない。房の間に隙間がないもの。柔らかすぎない。
保存方法:
ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存。日持ちしないため、早めに食べること。硬めに茹でて冷凍保存をするともう少し長持ち。

いちご

旬12~4月
バラ科
オランダイチゴ属
見分け方:
ムラがなく、ヘタの近くまで赤い色。ヘタが青いもの。種周辺の実が盛り上がっている。
保存方法:
販売時のケースからタッパーに移す。移す際はヘタを下向きに重ならないように入れ、乾燥しないように容器をラップで包んでから冷蔵庫で保存。傷みやすいため、洗うのは食べる直前。

メロン

旬8~11月
ウリ科
キュウリ属
見分け方:
美しい球体。ツルの根元が太い。
保存方法:
カットしていない場合は常温で保存し、食べる数時間前に冷蔵庫で冷やす。
カットしている場合は一口サイズにカットした状態で、ジッパーなどに入れて空気を抜き、冷凍保存。

旬7~8月
バラ科
モモ属
見分け方:
全体に産毛があり、甘い香りが強いもの。全体が紅く色づいているもの。
保存方法:
硬い桃は常温で保存。熟して柔らかい桃は、新聞紙で包み、冷暗所で保存。

ぶどう

旬8~10月
ブドウ科
ブドウ属
見分け方:
面に白い粉がついている。白い粉は「ブルーム」と呼ばれ、乾燥や病気から守るためのもの。
保存方法:
ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存。

旬7~11月
バラ科
ナシ属
※品種により旬の時期が変わる
見分け方:
重量感がある。色ムラがない。ふっくらとした丸みがある。軸がしっかりしている。
保存方法:
新聞紙などで包み冷暗所で保存。食べる数時間前に冷蔵庫で冷やす。
畜産:お肉の名産地めぐり!

牛肉・豚肉・鶏肉の銘柄を都道府県別にご紹介します。
こちらでご紹介しているのは、ほんのごく一部!おいしいお肉は、まだまだたくさんあります。

牛肉
豚肉
鶏肉
畜産マップ:牛肉 畜産マップ:豚肉 畜産マップ:鶏肉
水産:お魚クイズ!
  • Q1
    食用・観賞用。口ひげがある。品種はニシキ○○など。
  • Q2
    体は美しい淡紅色。縁起の良い魚としても有名。ことわざ「海老で○○を釣る」。
  • Q3
    泳ぎを止めると窒息死してしまうため、24時間泳ぎ続ける。
  • Q4
    「鼠頭魚」とも書く。天ぷらとして人気。
  • Q5
    体は側扁型。両目が体の右側にある。代表的な調理法は煮付け。
  • Q6
    富山県の郷土料理・○○寿司。サケ科。
  • Q7
    IPAとDHCを含み栄養豊富。ことわざは「○○を読む」など。
  • Q8
    風味の良さから「川魚の王様」と呼ばれる。水質の良い川に生息。
  • Q9
    河口の汽水域、淡水、海水の水底に生息。種類はムツゴロウやドンコなど。
  • Q10
    両目が体の左側にある。鰈と比べて口が大きい。
  • Q11
    鯉に似ているが口ひげはない。これを品種改良したものが金魚。
  • Q12
    歯は常に新しいものに生え変わる。ヒレが中華料理に用いられる。
  • Q13
    大食漢として知られる。漢字の由来は、身が雪のように白いことから。
  • Q14
    名前の由来は、硬くなるまで干した状態「カタウオ(堅魚)」から。
  • Q15
    体表面を覆う粘液により掴みづらい。土用の丑の日で有名。
  • Q16
    「○○とは味なり」と言われるほど美味。イワシと同じように群れをなして泳ぐ。
  • Q17
    漢字の由来は、旧暦の師走が旬の時期で美味しいことから。
  • Q18
    小骨が多いため、食べる際には骨切りが必要。
  • Q19
    卵は数の子として食べられる。京都や北海道の名物料理・○○○そば。
  • Q20
    日本三大魚醤の1つである秋田県の魚醤「しょっつる」に使用される。