パート/正社員/派遣の求人・転職情報サイト【サポナビ】
時短をきわめる!
「朝に時間がない!」「帰ってからの家事がキツイ…」という方にオススメのちょっとした豆知識!
簡単に手に入りそうなものの活用法や、心掛けひとつで楽になる方法をご紹介します☆
料理における時短のススメ     
1.  作り置きをする

あともう一品あったら…という時に、助けになるのが「作り置き」。

時間があるときに、こまめにストックを作っておくと、忙しい時に本当に便利です。

ただし作ったことを忘れてムダにしてしまわないように、短期間で使い切りましょう。

以下に、オススメを3つご紹介しておきます。

2.  凝った料理にしない

何手間もかける料理はもちろん美味しいですが、フライパンやお鍋1つで作る料理もいい

ですよね。作る手間が省けるだけでなく、片付けも断然楽です。何品か作る場合でも、

メインは「焼くだけ」「グリルに入れるだけ」という料理もうまく組み合わせて、無理

のない献立を考えることも大事です。

3.  便利グッズを活用する

最近はいろいろな便利グッズが開発されているので、それらを使い倒すというのも手です。一気に3種類調理できるフライパンや、千切りができるスライサー、簡単にゆで卵をつくる器具など、あると嬉しいグッズがたくさん流通していますよね。
そんな中で、今回は身近な便利グッズの活用法をご紹介します。

ッパー(レンジ加熱可のもの)

最近、百円ショップなどでも入手可能なタッパー。残った料理の保管などにも役立ちますが、こんな意外な活用法もあります。

下準備に 火が通るのに時間がかかったりするものも、あらかじめタッパーに入れて加熱しておくと、調理の時間を大幅に短縮できます。
蒸し

料理

野菜や鳥肉などの蒸し料理が簡単にできます。材料をいれたタッパーに、お好みで塩コショウやお酒などを加え、様子をみつつレンジで加熱します。きちんと火が通ったらできあがり。肉類や火が通りにくい固いものは先に入れたりと、加熱時間をうまく調節してみてくださいね。胡麻ドレッシングで和えたり、またそのままでも野菜の甘さを感じられて美味しいですよ。
お菓子 薄力粉・砂糖・卵をよく混ぜ、タッパーに入れて加熱。ふわふわの蒸しケーキが、数分でできあがります。様子をみつつ少しずつ加熱すること、完全に火が通ったか竹串などで確認することが大切です。お好みでレーズンやナッツ、チョコチップ、ココアなどで味付けするのも◎

ッパー付きビニール袋

食品の冷蔵・冷凍保管に大活躍する、あの袋です。きっちりと封ができるので、袋の中の空気を最小限にして、きっちり保存できます。
この袋ですが、意外と料理にも活用できるんです!ビニールなので、穴が開いてしまわないようにだけ要注意です。

下味

下準備

袋状なので、味を均等に揉み込みやすく、またきっちり封を閉めれば液体状の中身を振ってなじませることもできます。またハンバーグなど生肉に下味をつける場合、ボウルや手が汚れて、後片付けが大変ですが、袋に入れると混ぜるのも後片付けもラクラクです☆
浅漬 塩と砂糖、酢を袋に入れてよく混ぜ、その中に切っておいた好きな野菜を入れ、またよく混ぜ合わせます。しんなりしてくるまで定期的に混ぜ合わせ、馴染んで来たら冷蔵庫などで食べるまで寝かせます。浅めも、しっかり漬かったものも、どちらも違った美味しさです。塩こぶや唐辛子、柑橘などで、風味をつけるのも味が変わってオススメです。
オム

レツ

袋の中に、卵やハム、きのこなどお好みの材料を細かくして入れます。中身をよく混ぜて、沸騰したお湯の中に入れ、茹でます。袋の底辺が丸みを帯びて、良い感じにオムレツっぽい形になります。フライパンを使わないので後片付けが楽、また油を使わないので、とてもヘルシーですよ。忙しい朝にもぴったり!

力鍋

できあがるまで時間がかかる煮物をはじめ、料理が簡単にできあがります。ただ密閉した状態で圧力をかけていくので、うっかり長時間置きすぎると、「具材の原型がなくなった…」なんてことも。調理時間の短縮はもちろん、ガス代の節約にもなりますよ!

煮込み

料理

柔らかくなり、味が染みるまで、意外と時間がかかる煮込み料理。気づいたら焦げ付いたりという事もありますよね。ごろごろと大きめに切った野菜も、大きな塊のお肉も、圧力鍋を使えばあっという間です。
炊飯 圧力鍋でご飯が炊けるんです。水洗いしたお米を30分程度水に浸し、その後お米と同量の水を圧力鍋に入れて、強火にかけます。圧力がかかれば弱火にして5分程度、圧力がちゃんと下がったらできあがりです。玄米などしっかりしたお米であれば、時間をもう少し長めに。ふっくら美味しいごはんが炊けますよ!
その他家事での時短のススメ     
収 納
掃 除
洗 濯
ページトップへ