浜松市の魅力をご紹介!

平成25年03月訪問 静岡県浜松市を訪問

浜松市の魅力をご紹介!

뵙峯뾽県浜松市ってどんな街?

①浜松市の人口
808,132人(平成28年11月1日現在。市のHP住民登録(統計情報)による)。
豊富な農水産物と、オートバイや楽器などに代表されるものづくりで戦後急速に発展し、平成17年7月に天竜川・浜名湖地域の周辺12市町村が合併して、静岡県内最大の都市となりました。平成19年には非道府県庁所在地では全国で4番目の政令指定都市に指定されています。

②浜松市の面積
平成17年の合併後、それまでの約6倍に相当する1558.04㎢となりました。東海道では江戸と京都の丁度真ん中あたりにあることから「中野宿」と呼ばれた宿場町でもあり、日本列島全体でみてもほぼ中央に位置する交通の利便性が産業の発展に寄与してきました。
 
③徳川家康ゆかりの城下町
徳川家康は29歳の時から17年間浜松を居城としました。戦国の時代、浜松市のある遠州地方は上洛の足がかりとなる地で、家康はここで織田信長と同盟を結び、後の天下統一、江戸幕府の制定に向けての基盤を固めました。
“出世運を授けるパワー”をもち、“やらまいかスピリット”たっぷり、祭りときけば血が騒ぐ「家康くん」が市のマスコットキャラクターです。
 ※「やらまいか」…浜松市など、静岡県西部の方言で「やってみよう」、「やろうじゃないか」という意味で使われる。