みんなのあさがおが咲いたよ!

製作物のコーナー

みんなのあさがおが咲いたよ!

製作者:mocaneko

季節:7 月

みんなのあさがおが咲いたよ!

製作者からのコメント.......

7月になると暑い日も増えてきます。そこで、この時期ならではの子どもでも楽しめる水遊びの1つ『折り染め』をして、子ども達と一緒に作れる壁面製作をしてみました。

材料
・障子紙または習字紙
・茶色のクラフト紙
・色画用紙
・緑色のリボン
・モール
※クラフト紙、リボン、モールは、あるとさらに朝顔らしくなりますが
色画用紙で代用できますから、無くても大丈夫です。
道具
・はさみ
・ピンキングはさみなどのギザギザに切るはさみ
・のり
・絵の具または朝顔の生花
・輪ゴム
・カラーマジックや色鉛筆などの顔を描く物
作り方
作り方①
~折り染めをして朝顔の花を作る~
1.障子紙または習字紙を12cm×12cmの正方形と、半径6cmの円を切っておく。
※ここでは、習字紙を使用していますが、
習字紙は濡らすと切れやすいので、障子紙がオススメ!
※紙の大きさは、あくまでも目安ですので、
自由に変えてください。

2.好みの色の絵の具を溶く。
または、生花の朝顔を水に浸し絞って、色水を作っておく。
※絵の具は、ポスターカラーなら発色が良いようなので、色が綺麗に仕上がる。
(例:ピンクの花はポスターカラーを使用)
もし、水彩絵の具を使用するなら薄くなるので、濃いめに絵の具を溶くとしっかり色が付く。
(例:紫と青色の花)

3.正方形の紙が三角形になるように、半分に折る。

4.3~4回程半分折りを繰り返す。

5.紙の角を好きな色の色水に浸して染める。

6.濡らした紙が破れないように気をつけて広げる。
元の形に広げにくい時には、無理に広げず乾いてからそっと広げると良い。

7.紙が乾いたら、はさみで丸く切って朝顔の花の出来上がり!
作り方②
1.円形に切っておいた障子紙または習字紙を正方形同様半分に3~4回程折る。

2.細くなった紙に輪ゴムを好きな場所に留める。

3.先の尖ったところから、全体にかけて色水に浸して染める。

4.輪ゴムを外して広げると絞り染になり、輪ゴムのところだけ白く残る。

~朝顔のつぼみを作る~
1.小さい正方形の半分だけ、色水に浸す。

2.乾いたらクルクルと巻いて、
色の付いていない白い部分をねじり、花の元にする。

3.小さい長方形の上部分をピンキングなどの
ギザギザに切れるはさみで切り、下の角を丸く切る。

4.3を朝顔の花のガクに見立てて、
つぼみの白い部分に貼ると、つぼみの出来上がり!
作り方③
~朝顔の茎や葉などを作る~
1.好みの色の色画用紙を台形に切ると、植木鉢の出来上がり!

2.茶色のクラフト紙を細長く切り、クシャクシャに丸めると朝顔を支える支柱の出来上がり!

3.2つ折りした色画用紙を切ると、左右対称の朝顔の葉っぱの出来上がり!

4.リボンは適当な長さに切り、支柱に巻きつけると朝顔の茎の出来上がり!

5.モールは、ペンなどに軽く巻きつけてペンをとれば、クルクルした朝顔のツルの出来上がり!
※朝顔のツルは、
葉や花に隠れてしまう事もあるので、無くても大丈夫です。
作り方④
~猫を作る~
1.円を切り、顔をつくる
※色の異なる色画用紙(ここでは、クラフト紙を使用)で楕円形を切り、
顔に貼るとブチや三毛猫の柄になるが、無くても大丈夫!

2.大きさの異なる2種類の二等辺三角形を切り、耳を作り貼り合わせておく。

3.長方形を4個作り、角を丸く落として手足を作る。

4.正方形で折り染めした紙を台形に切る。そのあとで上辺の角を丸く落とすと、洋服の出来上がり!

5.ひらがなの『し』の形に細長く切ると、尻尾の出来上がり!

6.それぞれのパーツを貼り合わせると、猫の出来上がり!

~ジョウロを作る~
1.小さい長方形・平行四辺形・ドーナツ型の半円をそれぞれ1個ずつ切り、
貼り合わせると出来上がり!

完成写真

作り方⑤
壁面にそれぞれのパーツを貼り合わせると、折り染めがステキな朝顔の壁面製作の完成!
  • みるく・ぶれーく!とは?
  • 保育業界専門の求人特集!
  • 製作物の募集しています!
  • 保育士さんの「出来事日記」-定期更新-
  • みるく・ぶれーく!マスコットキャラクター、もーちゃんプロフィール。ゆる~く公開中